探偵

サイトマップ

探偵の仕事内容とは?

指をさす探偵

テレビドラマや小説などで、探偵という存在は知っていても、何をするのかと問われたらうまく説明できない人も多いかと思います。ここではそんな「探偵」の仕事内容を紹介します。
探偵とは、相談からの依頼に基づき、調査や警戒業務を行う仕事なのです。探偵が請け負る主な祖語と内容というのは、「調査依頼」が多く、男女関係のトラブルや身辺調査が多く依頼を受けます。そして、男女関係の現場に直接探偵が介入する場合もあり、場合によっては、とても危険な目にあるかもしれない職業なのです。
企業からの依頼も存在し、資金の金融先として、その会社が信用に値するのか張り込み調査や身辺調査なども探偵の仕事です。日本の探偵は、調査業に関する民間業者であり、その業務のほとんどが、民事に関係したものとなっています。これは、警察や警備会社などでは対応出来ない事例を、個人業務である探偵活用によりおぎなう仕組みとなっており、我々の強い味方となるのです。
探偵は映画や小説のような凶悪事件にはまず関わりません。後ろ盾があまり存在せず、警察のように組織だったものではないので、これらの調査には適さないのです。あくまで人間関係のもめ事、金融トラブルなど、民放や刑法でさばける範囲の個人トラブルを解決するのが「探偵」なのです。

TOP